頭を良くする方法

脳細胞に刺激



頭を良くする方法について説明します。



人間誰しも、頭が良くなりたいと思ったことが
あると思います。



そんな願望もあり、小さい時から勉強しますが、
誰でもが成績が良いわけではなく、 どうしても
個人による差が出てしまいます。



また、 年齢を重ねていくとどうしても、
記憶力が弱くなり、物忘れがひどくなったりします。


だからといって諦めていてはダメです。



今回は、日常生活から改善していくことによって、
脳細胞に刺激を与え、脳を活性化する方法を紹介します。



人の体には血液が流れています。




その流れがスムーズであればあるほど、
酸素がたくさん脳に運ばれ、脳が活性化します。


そのためには、腹筋と背筋をバランスよく
鍛え姿勢を保つことです。



そして、バランスの良い栄養を摂取することです。




お菓子やカップラーメンが簡単で好きかも
しれませんが、脳にも体にも良くないのです。



ドコサヘキサエン酸が含まれている
青魚などをバランスよく取ることが大切です。



それ以外にも、パソコンやパズル、クロスワードなど
手や頭に刺激があるものを少しずつでも毎日やること
によって、脳に刺激が与えられます。



このように、毎日の生活から見直していくと、
まだまだ 改善の余地があるのです。



だから諦めないで少しずつでも頑張ってみましょう。


脳に限界まで刺激を与える脳トレーニング

脳の限界を超える脳トレーニングで潜在能力を発揮し天才へと導きます。

このページの先頭へ

内臓脂肪の落とし方