習慣を変えると頭が良くなる

たった3ヶ月でA判定



「習慣を変えると頭が良くなる 東大生が教える7つの学習習慣」
という書籍が話題になっています。


この本の電子書籍版は
iPhoneブックランキング1位に輝きました。


ほとんど学校へ行っていなかったため英語の成績が
7点だった高校生が、毎日の習慣を変えただけで
たった2ヶ月で90点を獲得した!



大学受験生のE判定だった志望校が、
毎日の習慣を変えただけでたった3ヶ月で
A判定になり、合格した!



という、驚きの1冊です。



気になる書籍の内容ですが、大きく分けて
7つの習慣について書かれています。



それぞれ、

「朝を制する者は自分を制す」

「ゆっくり急ぐ」

「ルーズな時計を捨てる」

「逆算力をつける」

「復習の鬼になる」

「勉強しているつもり をやめる」

「テストを攻略する」



という名目で、
頭が良くなる習慣について説明されています。



実際に読んだ人のレビューを見てみると、
比較的当たり前のことが書かれているようです。


ですが、頭ではわかっていても、
当たり前を継続するのは難しいことです。



ダメとは思いつつもついつい……

という人は多いのではないでしょうか? 



そこでこの本では、そのついついをガマンして
当たり前を 継続すれば確実に勉強に役立つという
たった7項目を紹介しているというわけです。



「何が正しいか」を頭で理解していても、
常に100%正しく生きるのは難しいですが、
たった7項目であればがんばれる気がしてきます。



習 慣を変えると頭が良くなる―東大生が教える7つの学習習慣―はこちら

このページの先頭へ

内臓脂肪の落とし方