記憶力を良くする方法

脳や心の健康状態



よく「記憶力が無いのは生まれつき」と思われがち
ですが、記憶力の善し悪しに遺伝は関係ありません。



脳や心の健康状態や正しい理解、そして普段の生活に
ちょっとしたテクニックを加える
ことで、人の記憶力は
見違えるほどアップすると言われています。



では、記憶力を上げるにはどうすればよいか、
そのポイントをご紹介したいと思います。


●運動をして血流を促進させる…

適度な運動は脳の働きを活性化させます。
勉強前に軽く体を動かすことで、効率良く
学習することができるでしょう。


●魚や豆製品を摂る…

バランスの良い食生活はもちろんですが、
特に青魚や豆製品を意識して摂ることにより、
効率よく記憶力を高めることができます。


●音楽を活用する…

音楽には脳を活性化させ、記憶力を上げる効果が
あると言われています。特にモーツアルトやバロックなど
のクラッシック音楽が効果的のようです。


●気分転換をする…

人間の集中力の持続は、1つの事に対し約90分と
言われています。何時間も続けて1つの作業を
することは非常に効率が悪いので、小休憩を挟むなど、
時々気分転換を取り入れましょう。


●飲酒や喫煙を控える…

飲酒と喫煙は脳細胞を死滅させます。
過度の飲酒と喫煙にはくれぐれも注意しましょう。


●香りを活用する…

香りには脳を活性化させる効果があります。
ローズマリーやミント、レモンなどの香りを
うまく取り入れてみましょう。
特にアロマセラピーはおすすめです。


●「できる」と思って勉強する…

何でもそうですが、「できない」と思うと
潜在意識がマイナスの方向に働いてしまい、
脳の働きが低下します。


●ストレスを解消する…

過度のストレスは脳に悪影響を与えます。
趣味などをうまく取り入れて、日頃から
ストレスを解消しておきましょう。


暗記力アップ音源
聞きながら学習するだけで記憶力がアップする特殊音源

このページの先頭へ

内臓脂肪の落とし方