ジニアス記憶術の効果

片方は休止状態



川村明宏は、任天堂DSソフト「右脳を鍛える」の
監修者としても有名な能力開発研究者です。



川村明宏の記憶術は、川村明宏が開発した
オリジナルゲームを1日数分間行うだけで自然と
記憶力が高まるというものであり、速読による
脳の活性化をもとに開発されたプログラムです。



人間の脳は右脳と左脳に分かれており、
勉強や読書などをしているときは、 片方の脳が
活性化し、もう片方は休止状態にある
といいます。



しかし、片方の脳しか使わない状態というのは
記憶力に とってあまり効率の良い状態ではないため、
川村明宏の記憶術では、どちらの脳もフルに活用できる
よう、 速読をベースとした能力アップの方法を使用する
ことで、記憶力を大幅に高めることができるといいます。



川村明宏の記憶術に関する口コミなどを見ると、
確かにトレーニングを行っている期間は記憶力が
上がったという声が多くあり、受験シーズンなど、
短期的に記憶力を上げたいという方に好評の教材と
なっています。



ただし、トレーニングを止めたら記憶力が
元に戻ったという声もある、記憶力を抜本から
高めたいという方には向かない方法かもしれません。



また、数か月間続けたけれど効果がなかった
という声もあり、人によって効果が大き
く分かれる可能性があります。



記憶術の秘密を公開【ジニアス記憶術】
実は、1に7分あるゲームをするだけで
覚えられる量を数十倍に上げる方法があります。

このページの先頭へ

内臓脂肪の落とし方